レーシック

サーフィン前のストレッチ

サーフィンをスクールなどで習った場合は必ず海に入る前のストレッチの重要性もやり方も教わると思いますが、
独学の場合や友人から教わった場合等ストレッチがついいい加減になりがちです。

 

サーフィンは全身運動ですし、海では足がつったり他の人と衝突したりボードから落ちて
岸まで泳ぐことだってあるのです。
入念にストレッチを行うことで、突然不安定な姿勢をとることになった時でも筋肉を正確に
しなやかに動かすことにつながり事故を減らせますし、
テイクオフがうまくなるなど上達にも繋がります。

 

ストレッチする部位は首、肩、腕、腰、膝、股関節、アキレス腱等全身に及びます。
足は海でトラブルを起こしやすい部位ですからゆっくり行って下さい。

 

具体的なやり方は様々なサーフィン関連のウェブサイトや書籍で見る事ができます。
ストレッチは一か所をゆっくりと呼吸しながら伸ばしていくので、海にはやる気持ちを冷静にさせてくれます。
サーフィン上級者ほどストレッチ等の準備運動を入念に行っているとも言われますから、是非取り入れて下さい。

 

【近視サーファー】の方が安全、快適にサーフィンを楽しめる!

トップへ戻る