レーシック

サーフィンのゲッティングアウトをカレントで楽に行う

次々に押し寄せるスープ(白波)を超えてゲッティングアウトを行うのは、体力的にきつい時があります。
サーフィンを始めて間もなくの頃は夢中になって波を超えながらゲッティングアウトをしていると思いますが、
少しサーフィンに慣れてきたら潮の流れを読んで楽に沖に向かう方法も覚えてみましょう。

 

沖から岸に波が押し寄せてくるのですから、沖へ戻る海水もあります。
この潮の流れをカレントと言います。
カレントに乗ってしまえば楽に沖へゲッティングアウトすることができるのです。
カレントの見つけ方は波の割れていない所を探します。

 

サーフィン上級者を良く観察して見て下さい。
カレントを利用してゲッティングアウトしている人がいるかもしれません。

 

ただし、カレントは自分の望むところで止まってくれるわけではありません。
思いもよらぬ沖に流されることもありますし、水深の深い部分を流れていることが多いので、
自信のないうちは辞めておきましょう。
スープを超えていく技術を身につけるのもサーフィンの面白さです。

 

【近視サーファー】の方が安全、快適にサーフィンを楽しめる!

トップへ戻る