サーフィン 海

海に出る

サーファーのための視力回復法の情報教材

海に出る|サーフィンで海に出てからの対処方法記事一覧

サーフィンは波に乗るのが目的ですが、うまく波に乗れるようになるためには陸練習も欠かせません。特に海に漕ぎだすためのパドリングはサーフィンの基本中の基本ですが、パドリング技術がしっかり身についているかどうかで、その後の上達が全然違ってきます。地味な基本練習ですが、おろそかにせずにしっかりと陸練習しましょう。パドリングとは簡単に言うと、サーフボードに腹ばいになって、上体を反らせてクロールの要領で手と腕...

海でサーフィンを始める前に、陸での準備運動やパドリングの練習は十分でしょうか。陸ばかりで練習してもつまらないので、サーフィンの基本のパドリングを海練習してみましょう。海練習に入ると、サーフボードに腹ばいになるという基本姿勢をとることで、いかにバランスを取るのか難しいかを痛感すると思います。上手にパドルできるまえに、うねりの中でバランスをうまくとったりバランスを崩したりした時に元に戻す練習をして見ま...

パドリングはサーフィンの基本です。パドリングを練習する時は、常に基本フォームを保つことに意識を向けて悪い癖をつけないようにしたいものです。パドリングの悪い例について考えてみましょう。まずはボードに腹ばいになった時に、上体が反らずに全身がボードにべったりよりかかってしまっている状態です。これだと、腕の力のみで前に進まねばならず、不要な力を使ってしまうばかりか視野が狭くなるので波を読む事ができません。...

サーフィンは波のある沖に出なくてはいけません。パドリングで沖に出ることをゲッティングアウトと言いますが、どのようなタイミングで行けばよいのでしょうか?まずは回りで既にサーフィン歴が長いと思われる人を観察してみるのが良いかと思います。ゲッティングアウトの為に波の砕けた後に白い泡上の物が押し寄せるスープという状態を超えて行かなければなりませんが、その際にはいくつかのテクニックが必要です。もし回りの上級...

次々に押し寄せるスープ(白波)を超えてゲッティングアウトを行うのは、体力的にきつい時があります。サーフィンを始めて間もなくの頃は夢中になって波を超えながらゲッティングアウトをしていると思いますが、少しサーフィンに慣れてきたら潮の流れを読んで楽に沖に向かう方法も覚えてみましょう。沖から岸に波が押し寄せてくるのですから、沖へ戻る海水もあります。この潮の流れをカレントと言います。カレントに乗ってしまえば...

サーフィンをするには沖で波を待ちたいものですが、沖へ出る(ゲッティングアウト)ためにもいくつかの技術が必要です。まずは一番簡単な足の着く所でのスープとうねりの波飛び越えを覚えましょう。波飛び越えに一番大事な事はサーフボードを波に対して水平に持たないという事です。当然波の抵抗を受けますので、波に対して直角に持って下さい。スープやうねりが来たら、ノーズを高く持ち上げて波がかからないようにします。波のタ...

ゲッティングアウトのために、波を乗り越える技術を覚えて行きましょう。波に乗る前に色々と覚えなければいけない事がありますが、それもサーフィンの一つです。波を超える技術にプッシングスルーとローリングスルーという技術がありますが、波が小さい時にはプッシングスルーを選んで下さい。パドリングで沖に向かって加速し、腕立て伏せの要領でタイミング良く体を持ち上げます。片足と腰も浮かせましょう。そうすることで、体と...

サーフィンの為にはゲッティングアウト(沖に出る)ができなければいけません。小さな波をプッシングスルーでやり過ごせるようになったら、大きな波の超え方も覚えましょう。これにはローリングスルーが有効です。ロールオーバーとも言われるゲッティングアウトのためのサーフィン技術の一つで、ローリングスルーはスープの下に体とボードを反転させて潜らせる方法です。スープの手前でレールをしっかりと掴み、体をボードの下に落...

沖の方がサーフィンに適した波が来るため、サーフィンをする人は沖を目指します。これをゲッティングアウトと言いますが、波に押し戻されることもしばしばです。ドルフィンスルーは大きめの波を超えるためのゲッティングアウトのテクニックです。ドルフィンスルーを簡単に言うと、ボードと体を沈めて波の下をくぐる事を言います。波のタイミングを見計らい、波が近づく前に上半身を起こしてノーズからボードを沈めます。次に足のつ...

ゲッティングアウトのテクニックを効率よくマスターする方法はあるでしょうか?サーフィンは海が相手ですので、細かい状況は常に変わってきます。最も大切なポイントに気をつけて、プッシングスルーもローリングスルーも失敗を減らしていきたいものです。コツとしては、まずタイミングの計り方が上げられます。うまくいきません。波と上級者のスルーのタイミングをよく観察しましょう。次にあげられるのは、波に対する角度です。波...

サーフィンを始めてパドリングも上達し、いくつかの波を超えてゲッティングアウトもできれば、次はいよいよテイクオフです。と、言葉で言うのは簡単ですが、テイクオフのためには次は沖で波を待たなければいけません。「波待ち」と言われる状態で、サーフボードの上に座って待ちます。他のサーファーを見ていると、簡単にサーフボードに腰かけているように思いますが、いざやってみようとすると初心者のうちはひっくり返ったり格好...

サーフィンを楽しめる商品・サービス

サーフィンアイテムの激安販売サイト「Bulls-Surf」

Yahoo!ショッピング サーフィングッズ

サーフィン用品

Yahoo!ショッピング サーフィングッズ

じゃらん

全国フェリー予約【スカイチケットフェリー】

トップへ戻る