サーフィン コンタクトレンズ

サーファーとコンタクトレンズ

レーシック

ネット通販のコンタクトレンズ購入には要注意

コンタクトレンズを着用されている方は、どこで購入していますか?

コンタクトレンズ

視力補正を目的としたコンタクトレンズは医療機器にあたるため、購入の際には眼科で検査をする必要があります。

 

検診後に渡される処方箋を持って、コンタクトレンズを扱うメガネショップやコンタクトレンズの専門店で購入するのが一般的ですが、検査代などのコストがかかるため、割高に感じる方もいるでしょう。

 

その点、インターネット通販は眼科診断による処方箋が不要でコストを抑えることができるため、店頭で購入するよりも低価格で購入できます。

 

しかし、不適切なレンズを購入したことによる眼障害には注意が必要です。

 

公益社団法人日本眼科学会の調査によると、コンタクトレンズが原因で眼障害になった患者は20〜30代が最も多い全体の78%で、購入先はインターネット通販が約60%を占めています。

 

とくに若い人たちに人気のカラーコンタクトレンズは安価で手に入ることからインターネット通販で購入する利用者が急増していますが、個人輸入による未承認の商品を購入・使用したことが原因で角膜浸潤、表層角膜炎といった症状に悩む患者も増えているのです。

 

コンタクトレンズを安全に、そして快適に使用するためには眼科医の診察に基づく処方が不可欠です。

 

コンタクトレンズを使用する場合は必ず眼科で処方を受けましょう。

 

コンタクトレンズのネット通販「ベストレンズ」のよくある質問に載ってますが、処方を受けるのがベストです!

 

処方箋が必要ですか?

当店での購入の際にはレンズデータだけで結構です。当社に対して処方箋を提出する必要はございません。

 

しかし、以下の条件に当てはまるお客様は、眼科医院・コンタクトレンズクリニックの処方を受けられることをお勧めします。

 

※海外転送サービス等を利用し、海外でコンタクトレンズをご利用の場合、処方箋をご提出頂く場合があります。

 

・初めてコンタクトを装用される方
・長い間コンタクトを装用されていらっしゃらなかった方
・最近、使用中のコンタクトが合わないと感じていらっしゃる方
・レンズデータが全くわからない方

診察だけ近くの眼科医院で受け、コンタクトレンズの購入は通信販売でもいいですか?

ところによっては処方箋だけを出すということをしていないところもあります。

 

直接眼科医に確認して処方箋だけを出してくれるようであれば、そのレンズデータにて購入が可能です。

 

コンタクトレンズの着用による眼障害にお悩みの場合は、わずらわしいコンタクトや眼鏡から解放されるレーシックをおすすめします。

 

サーフィン コンタクトレンズ

 

近視でサーフィンをしている人はどうしているのでしょうか?

 

近眼サーファーには、2つの対処方法が考えられます。

 

まずは、このページで説明しています、コンタクトレンズの着用と別のページで説明しているレーシックによる視力の矯正です。

 

コンタクトレンズといいましても、片方1万円のような高いコンタクトレンズではありません。

 

使い捨てのソフトコンタクトレンズの使用をオススメします。

 

コンタクトレンズをしてサーフィンをしていると当然、コンタクトレンズを流される可能性が、あります。

 

また、度々コンタクトが外れるのは、もちろん、コンタクトレンズをしているため海の中で眼を開ける事ができずドルフィンスルーがやりずらい等不都合があります。

 

1日使い捨てのソフトコンタクトをしていますと、特に意識せず、水中で目を開けたりしても大丈夫です。

 

陸に上がったらその度にコンタクト用目薬はつけたほうが良いでしょう。

 

外れるのは10回に1回ぐらいでしょうか・・・。

 

使い捨てなので、外れてもまぁ良いかぐらいの心構えでサーフィンに集中できます。

 

多分コンタクトしている上で、ハズれても落とさないように競泳用の
ゴーグルをしてサーフィンしている人見たことありますけど、恥ずかしいですよね。

 

みんなに、指をさされて笑われるかもしれません(笑)

 

そのうち、波に巻かれてあっさりゴーグル飛ばすのは目に見えています。
あと、度付きのゴーグルをしても波に巻かれると危ないです。 下手したらレンズ割れて怪我をしますよ・・・。

 

使い捨てのソフトコンタクトですが、ワンディ(1日使い捨て)のものを選択して下さい。
浸透圧でコンタクトが硬くなるので、海から上がったらスグ外さないと角膜を傷付ける可能性があります。

 

間違っても使い回さないようにした方が良いです。

 

また、サーフィンはもちろん、スキャーバーダイビング、ジェットにも使い捨てのソフトコンタクトレンズをオススメします。

 

 

定期検診などの検査について

定期検診などの検査については、コンタクトレンズのネット通販「ベストレンズ」のよくある質問に乗っています。

 

購入するには検査が必要ですか?

コンタクトレンズは医療用具であり、直接目に触れるものです。レンズを購入する前に、眼科医による目の検査を受けてください。
コンタクトレンズを装用する上での適性を検査し、お客様に合ったコンタクトレンズが処方されます。
そして、しっかりレンズの装用指導を受けてから、コンタクトレンズを購入してください。

【近視サーファー】の方が安全、快適にサーフィンを楽しめる!

トップへ戻る