レーシック

ストールとプルアウトを覚えて上手にライディングを終えよう

サーフィンの大会を見学すると、上級者はライディングを終える時もスマートでカッコいい事に気付くでしょう。
ワイプアウトで終わる事はボードに巻き込まれる危険もあると言うことなので、
プルアウトでライディングを終える事も練習しましょう。

 

比較的簡単な方法としてはストールと言って、ボードのテールよりに重心移動する事により
減速するテクニックがあります。
減速したら波をやり過ごすだけです。

 

ストールで重心移動する際には、波の大きさやスピード、方向により場合によっては
バランスを失って落ちてしまうのでよく練習しましょう。
プルアウトをすると決めるタイミングも大切です。この波はストールだけで止まれないと判断したら、
周囲を良く見て速やかにワイプアウトして下さい。

 

上級者のプルアウトでは沖に向かう方向で波を乗り越えてライディングを終えていると思います。
この方法だとターンについての技術が必要になってきます。
波の性質やテクニックを良く知らないできない技術ですので、
プルアウトが上手な人は総じてサーフィンが上手な人です。

 

【近視サーファー】の方が安全、快適にサーフィンを楽しめる!

トップへ戻る