バックサイド 克服

神戸神奈川アイクリニックのレーシック

ロングライドのためにバックサイドの苦手意識をなくす

サーフィンのライディングテクニックを覚えるためには、バックサイドについて苦手意識を
克服する必要があります。
カットバックやアップスアンドダウンス等の連続ターンでは必ずバックサイドのターンが必要です。このようなターンを駆使することでロングライドが可能になりますが、バックサイドでは波に背を向けるため不安になるものなので、苦手意識を持つ方が多いようです。

 

フロントサイドでスピードアップできても、バックサイドでぎこちなくなって失敗してしまうと言うのは
もったいないものです。
バックサイドを克服したい時には思い切って顔を上げましょう。

 

フロントサイドのときよりも、顔をしっかり正面に向けて進行方向を意識するのがポイントです。
焦ると失敗に終わってしまいますので、大きくゆったりした動作で腰を落として行いましょう。
肩に力が入るとバランスがとれなくなるので、肩のリラックスも意識して行うことが大切です。
バックサイドのターンに苦手意識がなくなれば、今後習得するライディングテクニックにも
スムースに取り組めます。

 

【近視サーファー】の方が安全、快適にサーフィンを楽しめる!

じゃらん

全国フェリー予約【スカイチケットフェリー】

バックサイドを克服する練習方法|サーフィンのライディング技術関連ページ

アップス&ダウンス
アップス&ダウンズをマスターする
ストール
ストールはスピードダウンライディングテクニック
カットバック@
今よりもロングライドができるようになります。
カットバックA
ロングライドを楽しむためには必須のライディングテクニック
カットバックでロングライド
カットバックを上達させてさらにロングライドを目指す
バックサイドでスピードアップ
アップス&ダウンスもバックサイドでスピードアップ!