ストール

神戸神奈川アイクリニックのレーシック

ストールはスピードダウンするライディングテクニック

サーフィンはスピードも魅力のスポーツですが、スピードアップするライディングテクニックばかりではなく、
スピードダウンするライディングテクニックも重要です。
スピードダウンすることをストールと言います。

 

ストールはボードの進行方向後ろ側に体重をかけることにより、サーフボードの後ろが波に食い込みスピードダウンするライディングテクニックです。
その他にもトップターンの途中などでボードの左右のレールを一瞬掛け替えて減速するストールもありますが、
一般的には前後の移動によるスピードダウンをストールと呼んでいます。

 

サーフボードがターンする原理は、ボードの左右で波への食い込み方の加重が違うと
抵抗の大きいレールはスピードが落ちて、
抵抗の小さいレールはスピードが上がるという、左右でのスピードの差を利用したものです。

 

前後左右のボードへの加重の仕方でブレーキをかけて方向やスピードを変えられるのです。
ストールも何気なくできるようになり微妙なコントロールができるようになると、
「波にタイミングを合わせる」という事が簡単にできるようになってきます。

【近視サーファー】の方が安全、快適にサーフィンを楽しめる!

ストールはスピードダウンライディングテクニック|サーフィン関連ページ

アップス&ダウンス
アップス&ダウンズをマスターする
カットバック@
今よりもロングライドができるようになります。
カットバックA
ロングライドを楽しむためには必須のライディングテクニック
カットバックでロングライド
カットバックを上達させてさらにロングライドを目指す
バックサイドを克服する練習方法
ロングライドのためにバックサイドの苦手意識をなくす
バックサイドでスピードアップ
アップス&ダウンスもバックサイドでスピードアップ!