スーパーイントラレーシック 優位

スーパーイントラレーシックの優位点

レーシック

スーパーイントラレーシックは、レーシックより優位!

現在注目が集まっているスーパーイントラレーシックですが、どのような点がレーシックと
比べて優位なのでしょうか。

 

その優位な点を「効果」の面から見ていきましょう。

 

まず、スーパーイントラレーシックは「通常の手術よりも術後の平均裸眼視力が高くなる」、
「よりクリアな視界を手に入れることができる」という点があります。
これは、この手術は通常の手術で使用される「マイクロケラトーム」という器具ではなく、
高精度の医療レーザーである「イントラレースレーザー」を使用するためで、
作成されるフラップの断面がより滑らかになるという効果があるからです。
ちなみに、通常の手術で使用する器具は、フラップの切断面が斜めになってしまったり、
フラップがずれてシワになってしまったりすることもあり、手術の成功が
医師の技量次第によるところが大きいという欠点を抱えていました。

 

また、優位な点として「強度の近視などで角膜が薄く、通常の手術法では治療を
諦めなければならなかった場合でも、手術を受けることができる」という点があります。
これは、この手術では、フラップを作成する際に通常の手術のような医療器具を使用せず、
より薄いフラップを作ることが可能なレーザーを使用するためです。

 

スーパーイントラレーシックで使用されるイントラレースレーザーは
「イントラレースFS60レーザー」という機器が使用されるのですが、これは非常に高性能の機器で、
フラップの作成における全ての工程をコンピューターがコントロールし、厚み、大きさ、
フラップを支える部分の位置・長さを自在に設定することができます。

 

このように、スーパーイントラレーシックは、通常の手術と比較して優位な点が多いのです。

【近視サーファー】の方が安全、快適にサーフィンを楽しめる!

トップへ戻る