サーファーのための視力回復法の情報教材

サーフボードに立つ練習をあえて立たないでやってみる

ビーチでサーフボードの上に立つ練習は十分やっているのに、
足のつく場所でスープに乗ろうとすると全く立てないという方もいるかと思います。

 

そんなときは腹ばいのままでスープに乗る練習をしてみましょう。
サーフボードに立つばかりがサーフィンではないのです。

 

乗り方はスープで立つ練習をする時と同じく、岸に向かって腹ばいでスープを待ちます。
立たずに腹ばいのままスープの流れに乗るわけですが、この練習で覚えることは「バランス感覚」です。

 

おへそでしっかり自分の中心を支えて、スープに対して垂直に進んでいるのを意識して下さい。
手は上げて、サーフボードを掴まないようにします。
慣れてきたら右や左に体を傾けたり、上体をあげて重心をテールに移してみたりと、
サーフボードがどんな反応をするのか体で覚える練習をします。

 

この練習の後だと、何故立てなかったのかわからないというくらいスムースに立てる事があります。
腹ばいでの練習は、実はサーフボードに立つ練習なのです。

サーフィンを楽しめる商品・サービス

サーフィンアイテムの激安販売サイト「Bulls-Surf」

Yahoo!ショッピング サーフィングッズ

サーフィン用品

Yahoo!ショッピング サーフィングッズ

じゃらん

全国フェリー予約【スカイチケットフェリー】

トップへ戻る